園長挨拶

園長園長 萩原和代

わたなべ幼稚園は、東京聖栄大学の附属であり、開園以来、自園調理の幼稚園給食を実施して地域に根ざして来ました。

食育は給食の提供にとどまらず、野菜を育て、食物・植物への関心や、食事のマナーや食事への感謝等、いろいろな形で子ども達の心に届けることが出来ます。また、自分たちで作る食事など多くの経験を大切にしていきたいと思います。

幼稚園はお子様にとって、初めての集団生活の場です。

その中で、これからの長い集団生活の基礎となる自主性、協調性、考える力、創造する喜び、挑戦する気持ち、物事に感応(感動)する心などを遊びを通じて育てていきたいと思っています。

まずは、子ども達にとって、安全で楽しい子どもの遊ぶお城であり、保護者の方にとっては安心してお子様を預けられる幼稚園でありたいと思っています。

PAGETOP