わたなべブログ

園の給食や保育の様子を紹介します

*

9月23日(水) 年中歯科指導

      2020/10/29

9月23日(水)に、鎌ヶ谷市の歯科衛生士の方3名に来園していただき、年中組さんの歯科指導をしていただきました!!

まず、食べ物と歯の健康、虫歯についてなど、「歯」についての紙芝居と、フッ素・フッ化物洗口についての紙芝居を読んでいただきました☆

<紙芝居を見る子どもたち>

その後、正しい歯磨きの仕方を教えていただきました!!

<手を歯ブラシのように動かして正しい歯磨きの仕方を教えてもらう子どもたち>

そして、フッ化物洗口の方法を教えていただきました!!

お水でフッ化物洗口を練習しました!!(りす組)

①先生にコップに薬(今回は水)をワンプッシュ入れてもらう

②みんなが入れてもらったら、口に含み、30秒間、全ての歯に薬(今回は水)が行き渡るよう、ブクブクうがいをする。

③30秒でタイマーの音が聞こえたら、コップに薬(今回は水)を出し、水道でコップをゆすぐ。(コップに薬(水)を出したときに泡がたくさんできることが、上手にブクブクうがいができているサインです☆)

これで、フッ化物洗口はおしまいです!!しばらくは、各クラスでお水で練習し、年中の全員の方の承諾書が出ましたら、お薬を使ったフッ化物洗口をはじめていきます!!

歯科衛生士の方が、虫歯にならない健康な歯でいるための3つのお約束を教えてくださったので、年中組でない方もぜひ、参考にしてみてください!!

①ごはんやおやつを食べた後の歯磨きは、自分で10秒以上行うこと☆

②おやつは、時間とおやつの数を決めて食べる☆(ダラダラと食べないことが大切です!!)

③丈夫な歯を作るために、好き嫌いをせず、よく噛んで食べる☆

この3つのお約束を守り、虫歯のない健康な歯を目指しましょう✨

 - 保育