わたなべブログ

園の給食や保育の様子を紹介します

*

6/6(月)、6/7(火)の給食

   

☆6/6の献立☆

P1010788

  • ミートソーススパゲティー・・・ミートソースはこどもたちも大好きです!カルシウム摂取のために粉チーズをかけてもいいですね!
  • コーンサラダ・・・ドレッシングにごま油が少し入っています。コーンの甘みもあり食べやすいです。
  • 牛乳
  • メロン・・・とても甘いメロンでした。

☆6/7の献立☆

P1010790

  • じゃこわかめごはん・・・今日は混ぜ込み用のわかめを使っています。じゃことわかめの塩分でご飯だけでも食べられる味でした。もう少し、塩分控えめでもよかったかなと思います。
  • 鶏肉の照り焼き・・・しっかり味がしみていました。
  • 小松菜とキャベツのお浸し・・・歯ごたえがあっておいしいですが、まだ1学期なので、もう少しやわらかく蒸してもいいかなと思いました。
  • トマト
  • 大根とふの味噌汁・・・今日は味噌汁をよく食べていました。大根とふは食べやすい具材ですね!

 

☆食中毒について☆

梅雨入りが発表されていますが、この時期は食中毒に注意が必要です。ジメジメした気候は食中毒菌の繁殖が活発になるといわれています。食中毒は大きく分けて、細菌性食中毒(サルモネラ、カンピロバクター、黄色ブドウ球菌など)、ウィルス性食中毒(ノロウィルスなど)、自然毒食中毒(フグや毒きのこなど)に分けられます。良く耳にするノロウィルスは冬に流行しますが、今の時期は細菌性食中毒に注意が必要です。梅雨は水分が豊富で、気温も高く、細菌の繁殖活動には好条件です。また、調理器具に汚れがあれば、それを栄養として増殖していきます。

  1. スポンジ、まな板、包丁、布巾などは熱湯や漂白剤をつかって殺菌しましょう。
  2. 食材は低温で保管しましょう。
  3. 食品は中心部までよく火を通しましょう。
  4. 調理したものはなるべく早く食べましょう。または低温で保存しましょう。
  5. 手洗い、うがいをしっかりしましょう。

細菌性食中毒については、また明日ブログに書きたいと思います!

 

 - 給食